広域災害救急医療情報システム(EMIS)
のドメイン変更について

国の広域災害救急医療情報システムのドメインにつきまして、現在の「or.jp」ドメインから、政府機関用のドメイン「go.jp」へと変更いたします。つきましては、ドメイン変更に伴う、変更事項ならびに対応いただく事項につきましてご連絡いたします。

スケジュール
【変更日付】 2010年7月21日(水)
【作業時間】 12時00分〜16時00分

URLについて
下記のとおり変更となります。
・広域災害救急医療情報システム
[現URL] http://www.wds.emis.or.jp/ → [ドメイン変更後] http://www.wds.emis.go.jp/

・広域災害救急医療情報システム-DMAT管理-
[現URL] http://www.dmat.emis.or.jp/ → [ドメイン変更後] http://www.dmat.emis.go.jp/

<対応事項>
「お気に入り」や「ブックマーク」へ登録されている場合は、変更をお願いします。

ログインについて
ログインは、「機関コード」、「パスワード」、「所属」(以下、「ログイン情報」)を入力いただくと以降の入力は不要となっておりますが、ドメイン変更直後でのログインではログイン情報を入力いただく必要があります(以降のログインでは入力不要です)。よってドメイン変更後、ログイン情報が必要となりますので、事前に把握いただけますよう、お願いいたします。

<対応事項>
ドメイン変更前:ログイン情報の確認
【ケース@】ログインできる場合(ログインできるが機関コード、パスワードが分からない場合)
ログイン後、関係者メニュー内、管理業務「基礎情報管理」にてご確認
【ケースA】ログインできない場合(機関コード、パスワードがわからない場合)
ログイン情報は、各都道府県にて運用されております“救急医療情報システム”と連動および管理されておりますので、都道府県担当課へご照会ください。
※上記で解決しない場合は、広域災害救急医療情報センター(emis-center@wds.emis.or.jp)まで、お問い合わせください。

ドメイン変更後:ログインの実施
ログインを実施してください。ログインは、「広域災害救急医療情報システム」ならびに「DMAT管理」それぞれで実施が必要です。(ログイン情報は共通となっております)

一斉通報の送信元メールアドレスについて
周知事項や災害時の連絡は、システムの一斉通報機能を利用しております。その一斉通報による送信元メールアドレス(差出人アドレス)が下記のとおり変更となります。
[現アドレス] wds-admin@wds.emis.or.jp → [ドメイン変更後アドレス] wds-admin@wds.emis.go.jp

<対応事項>
・都道府県担当課、医療機関一斉通報の受信アドレスに関して、携帯電話のメールアドレスを設定されている場合は、上記のメールアドレスから受信できるよう、フィルター設定(迷惑メール設定等)のご確認と必要に応じて変更をお願いいたします。(変更方法は、ご利用の携帯電話の操作説明書等をご参照ください)
・DMAT隊員
ドメイン変更後、DMAT管理メニュー「DMAT登録者管理」機能にて受信確認を実施することができますので、確認をお願いいたします。

携帯電話からのDMAT管理自動ログイン再設定について
ご利用の携帯電話へ自動ログイン画面を保存されている場合、ドメイン変更後、ログインできません。よって、ドメイン変更後、再度、自動ログイン画面を作成し、画面を保存いただくようお願いいたします。

※作成時には、ログイン情報が必要ですので「ログインについて」を参照し、事前にご確認ください。

URL変更後における旧アドレスへのアクセスについて
・ドメイン変更後、「お気に入り」や「ブックマーク」等から現在のURL(or.jpドメイン)にてアクセスされた場合、URL変更のお知らせページが表示されます。
・運用されているサイト等で、広域災害救急医療情報システムへリンク設定を行っている箇所がありましたら、URLの修正をお願いいたします。
お問い合わせ先:広域災害救急医療情報センター
ドメイン変更前のお問い合わせ先
emis-center@wds.emis.or.jp 
ドメイン変更後のお問い合わせ先
emis-center@wds.emis.go.jp

HOME  



Copyright(C) 2010  DMAT事務局 All Rights Reserved.